スマホ代節約!!格安プランでiPhoneを使う方法

家ではWi-Fi・外出先ではLINEしか使わないケチケチ主婦が、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて毎日が楽しくなった理由

UQモバイルにして良かった点

ソフトバンクからUQモバイルへ。新しいiPhoneへの機種変更がとても簡単だったポイント5つ

2017/01/19

UQモバイルへの乗り換えの際に迷ったのが機種です。

主人のiPhoneは壊れちゃったし、私のiPhoneもいつ壊れてもおかしくない年代物。乗り換えは、ワンセグが見れるアンドロイドでもいいかな?とも思っていました。

でも結局のところ、悩んだ末にiPhoneにしました。なぜそうしたかというと、データ移行がとても簡単だったからです。

スポンサーリンク

電話帳の移行が簡単

乗り換えや機種変で一番困るのが電話帳。件数が少なければ、ちまちま自分で入力すればいいですが、多ければそういう訳にはいきません。

UQモバイルに頼めばお金がかかります。

自分で行う場合(iPhoneからアンドロイドへの移行)は面倒です。

  1. PCを使ってvCard形式でエクスポート
  2. Gmailの電話帳にインポート
  3. アンドロイド本体で同期

PCが無ければ難しく、手順がややこしいです。そして、無料のGmailは不正アクセスが多く、個人情報をweb上で管理するのはとても心配。

しかし、iPhone同士であれば、新機種にiCloudを設定するだけで、自動で電話帳を引っ張ってきます。なおかつ、セキュリティもGmailよりしっかりしています。

アプリの移行が簡単

アプリデータは、同じ人がダウンロードしても、Apple IDが変わると新規購入になります。無料アプリならいいですが、お金を出して買ったものは再び課金しなくてはなりません。

また、アンドロイドに変更するとApple IDが使えず、Google Playで新規購入しなくてはなりません。

しかし、iPhone同士であれば、Apple IDを引き継ぐことにより、再ダウンロードしなくて済みます。

使い方は今までと同じ

iPhoneのバージョンが変わっても、使い方は今までと同じです。

わざわざ使い方を一から覚えなくてもいいので、iPhone同士の乗り換えはとても便利です。

セキュリティが安全

iOSの構造上、iPhoneはウィルスが入り込む確率が低いので(確率はゼロではありませんが)、アンドロイドのように、ウィルスアプリをインストールする必要がありません。

※iOSとは、iPhoneを動かすためのソフトウェア。パソコンでいえばWindowやmacOSがそれにあたります。

音楽データは同期で簡単インストール

PCのiTunesで同期をすれば、新しいiPhoneに再び音楽をインストールすることができます。

もちろん、App Storeで購入した音楽もそのまま残ります。

まとめ

ガラケーの機種変更や携帯会社を何度も変更し、そのたびに苦労した経験を持つ私ですが、スマホの乗り換えがこんなに簡単にできるとは思いませんでした。

iPhoneユーザーの乗り換えは、格安スマホのiPhoneにすべきですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-UQモバイルにして良かった点