スマホ代節約!!格安プランでiPhoneを使う方法

家ではWi-Fi・外出先ではLINEしか使わないケチケチ主婦が、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて毎日が楽しくなった理由

金額比較

iPhoneが使える格安スマホ3社の月間データ容量超過後の最大送受信容量比較

2017/01/19

スマホが1ヶ月間で使えるデータ容量は、契約によって決まっています。

格安スマホのコミコミプランであれば、一番安い契約だと1GBです。

スマホの使用目的が「SNS」「メール」「簡単なネット検索」であれば、1GBを超えることはありません。

しかし、動画や音楽配信などの使用頻度が高くなると、軽く1GBを超え、通信規制がかかってしまいます。

通信規制がされてもデータ通信はできますが、データ送受信速度が遅くなります。

そこで、iPhoneが格安で使える3社(UQモバイル・Y!モバイル・ビッグローブ)の規制速度を比べてみました。

スポンサーリンク

格安スマホ3社の通信規制後の最大速度

月額使用料 月額データ容量 超過後の最大速度 使用回線
UQモバイル 1,980円 1GB 300kbps au
Y!モバイル 1,980円 1GB 128kbps ソフトバンク
ビッグローブ 3,680円 1GB 200kbps dokomo

※金額は(税抜)

月額データ容量が同じなら、月額使用料が安く、超過後の最大速度が速いUQモバイルが一番お得です。

しかも、UQモバイルは、データ増量キャンペーンの期間であれば、1,000円/月まで無料でデータ容量をチャージできます。

参考UQモバイル データ増量キャンペーンの詳細はこちらが参考になります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金額比較