スマホ代節約!!格安プランでiPhoneを使う方法

家ではWi-Fi・外出先ではLINEしか使わないケチケチ主婦が、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて毎日が楽しくなった理由

金額比較

SoftbankからY!mobileへの乗り換えは損。スマホプランSの詳細と私がオススメしない理由

2017/01/19

Yモバイルへの乗り換え比較

  • プラン:スマホプランS
  • データ通信:1GB
  • 端末機種:iPhone 5s 32GB
  • 機種端末:24カ月払い
  • 新規契約事務手数料:3,000円(税抜)/申し込み時
  • 頭金:100円(税抜)/申し込み時
月々の支払額 ソフトバンクより ソフトバンク以外
機種代金 24回払い 1,782円 1,782円
料金プラン スマホプランS 4,298円
(スマホ割なし)
3,218円
(スマホ割あり)
割引キャンペーン 月額割引
(翌月から)
-1,782円 -1,782円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円
合計 3,218円/月 2,138円/月

※金額は税込

※ただし、ワンキュッパ割の適用期間は契約翌月より12ヶ月間。2年目以降の支払金額は2,138円から3,218円にアップします。

3,218円 - 2,318円 = 900円 の差額

900円/月も損をするので、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えは、絶対にオススメしません。

 

ちなみにYモバイルは、2015年1月にソフトバンクモバイルに吸収合併された移動体通信事業者(MNP)です。

つまりYモバイルは、ソフトバンクモバイルが提供している格安スマホ。

したがって、同じ会社内での乗り換えには大きな割引をしないということになります。

そりゃそうでしょ?

私がソフトバンクの社長なら、ソフトバンクユーザーの料金は据え置きで、新規ユーザーを増やして収益を伸ばしたいですもん。

まとめ

ソフトバンクユーザーはYモバイルに乗り換えるな

 

参考賢く格安スマホに乗り換えたい人は、ぜひこちらもお読みください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金額比較