スマホ代節約!!格安プランでiPhoneを使う方法

家ではWi-Fi・外出先ではLINEしか使わないケチケチ主婦が、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えて毎日が楽しくなった理由

UQモバイルを安く使う方法

UQモバイルでパケ代節約!!ポータルアプリでターボ機能を使う方法

2017/01/13

UQモバイルのぴったりプラン・おしゃべりプランSで使える基本データ容量は1GBです。格安なので、この容量は致し方ないところ。

でも、外出先でLINEやTwitterを使ったり、調べ物があればネット検索するのは日常茶飯事。

しかし、データの消費量って気になりますよね。だって、容量が足りなければ、ネット通信を我慢するか、有料でデータ容量を追加しなくてはならないんですから。

自宅のWi-Fiを使えばネット代はタダですが、ずっと自宅にいる訳にはいかないですからね。

そんな不安を解消してくれるのが、UQモバイルのスゴイところです。

実は、UQモバイルにはSNSデータ消費をゼロにする裏技があるんです。

ただでさえ、月額使用料が安いのに、さらに安く賢く使う方法を推奨しているなんて、UQモバイルは太っ腹です。

スポンサーリンク

データ容量を節約する「ターボ機能」の使い方

1.UQ mobile ポータルアプリをダウンロードする

 

ダウンロードすると、スマホ画面にポータブルアイコンが表示されます。

2.ターボ機能を表示する

画面左下の、「データ通信」をタップすると以下の画面に変わります。

3.ターボ機能を【高速⇔節約】モードに切り替える

ターボ機能と書かれた横のスイッチをタップすると、「高速⇔節約」に切り替えることができます。

節約モード(ターボOFF)の場合

SNS(Facebook・Twitterなど)、ネット検索、音楽ストリーミング再生などのデータ消費量がゼロになります。

その他に、YouTube(低画質になる)を見ることも可能です。

※2.MP3のビットレートが128kbps程度の場合。

高速モード(ターボON)の場合

ネットを使った分だけ、データ容量を消費します。

節約モードにした実際のデータ

12月11日に使い始めて1ヶ月後の使用容量です。

1ヶ月で使ったデータ容量

※普段、たまに外出先でLINEやネット検索を利用するくらいです。

19,682(1/1~1/10) + 32,801(12/11~12/31) = 52,483(キロバイト)

1GBは1,048、576キロバイトなので、

1ヶ月に0.05GBしか使っていない計算になります。

もちろん余った0.95GBは来月繰り越し。次月はおよそ2GB使えることになります。

まあ、この使い方なら来月も余りますが。

普段、LINEやネット検索しかしていない人は、パケ代を気にせず安心して使うことができます。

節約モードのデメリット

送受信最大速度が300Kbps(データ容量超過後の規制がかかった状態と同じ)になるので、遅くなります。

実際に試してみると、SNSは問題なく使えました。

ただし、画像が多いサイトを表示する場合は読み込みが遅くなるので、どうしても気になるようであれば、節約モードをOFFに切り替えて使うといいですよ。

UQモバイルの節約モードを利用すると、データ容量と月額使用料がかなり抑えられるので、大手3社(docomo・au・Softbank)を使っているのが馬鹿らしくなりますね。

参考UQモバイルの格安料金プランはこちらが参考になります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-UQモバイルを安く使う方法